施術者によって、若干違うマッサージ

初めての施術者体験。

いつも私が通っている整体院は規模も大きく、施術者だけでも4人が在籍しています。

もちろん、私はその4名とも気軽に話ができるほど仲良くさせてもらっています。

先日、整体院から電話がありました。

「○○さん担当の施術者が、風邪をこじらせてダウンしてしまいました。恐れ入りますが予約日を変更していただると有難いのですが…。」

「そうですか。私も今日しか日にちがないので、別の施術者の方でも結構です。」
(こうしたちょっとしたことでも、きちんと対応してくれる整体院だから、長年通院しているわけです。)

そして昼を過ぎた頃、私は整体院へ行き肩と首を中心にした施術を受けました。

実は初めての施術者だったのですが、微妙に違うんです。

私のちょっとした思い込みもあるのですが…実は揉みどころが違うというか、どうも身体にシックリこなかったんです。

同じようにマッサージをしてくれているのですが、力の入れ具合やツボの押しどころが違っていたんです。

自分の体のツボを知っている。

私と担当施術者は、もう2年以上の付き合いになります。

施術を受ける前、身体の状態を聞かれるのですが、たったそれだけでも私のツボを心得ていることに、今更ながらびっくりしたのです。

そして、改めて感じました。

「どれだけ仲が良い整体院(施術者)でも、やっぱり自分の担当施術者じゃないとダメなんだ。」

別に整体院を非難しているわけではありません。

改めて、マッサージを受ける側/施術する側の立場を感じた1日でした。

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP